今すぐ投票しましょう!

6 月 25 日までにお気に入りのプロジェクトに投票してください。


今すぐ投票

プロジェクト・オブ・ザ・イヤーの参加方法

  1. ダッソー・システムズのソリューションを使用して生徒がすばらしいプロジェクトを作成しました。
  2. 提出期間は 5 月 4 日~ 6 月 13 日でした。
  3. さあ今度は投票です。投票期間は 6 月 14 日~25 日です。家族やお友達にもぜひお伝えください。
  4. 受賞者は 7 月 9 日に発表されます。

選出方法

  • 5 名の受賞者が、6 月 14 日から開始される一般投票で選ばれます
  • 3 つのブランド(CATIA、SIMULIA、SOLIDWORKS)の最優秀プロジェクトが、専任のダッソー・システムズ審査員によって選ばれます
  • 審査員賞 1 名が、審査員によって選ばれます
  • 持続可能性賞 3 名が、審査員によって選ばれます
  • 3 つの最優秀 3DEXPERIENCE プロジェクトが、ダッソー・システムズ社員によって選ばれます
  • 当社ページ @3DXEdu に掲載された中で最も「いいね!」が多かった Instagram プロジェクトに Instagram 賞が授与されます

すべての結果はこのページと当社の Facebook ページに掲載されます。

Each winner will receive a coupon of $500 to 3D print their project with the 3DEXPERIENCE | Make On Demand Manufacturing プラットフォーム

5 通りの方法で 16 種類の賞品(iPad、Nintendo Switch など)を獲得できます

審査基準

最大 100 点 + 最大 20 ボーナス点。

  • イノベーション(20 点)
    • プロジェクトの独創性と創造性
    • デザインの革新性
  • デザイン(30 点)
    • プロジェクトの分野横断性
    • モデルの質と複雑さ
  • コラボレーション(20 点)
    • 参加者/コラボレーターの数
    • チームワーク
    • プロジェクトに費やされた時間
  • 持続可能性(15 点)
    • 自然環境への良い影響(材料、エネルギーなど)
  • ピッチ(プロジェクトのプレゼンテーション)(15 点)
    • レンダリングされたプロジェクトの説明とスクリーンショット
    • レンダリングのビジュアル品質
    • インタラクティブな説明または動画
  • ボーナス点(20 点)

最大 100 点 + 最大 20 ボーナス点。

  • イノベーション(20 点)
    • プロジェクトの独創性と創造性
    • デザインの革新性
  • デザイン(30 点)
    • プロジェクトの分野横断性
    • モデルの質と複雑さ
  • コラボレーション(20 点)
    • 参加者/コラボレーターの数
    • チームワーク
    • プロジェクトに費やされた時間
  • 持続可能性(15 点)
    • 自然環境への良い影響(材料、エネルギーなど)
  • ピッチ(プロジェクトのプレゼンテーション)(15 点)
    • レンダリングされたプロジェクトの説明とスクリーンショット
    • レンダリングのビジュアル品質
    • インタラクティブな説明または動画
  • ボーナス点(20 点)

最大 100 点 + 最大 20 ボーナス点。

  • イノベーション(20 点)
    • プロジェクトの独創性
    • 革新的なデザイン
  • デザイン(20 点)
    • プロジェクトの分野横断性
    • モデルの質と複雑さ
  • 持続可能性(50 点)
    • 自然環境への良い影響(材料、エネルギーなど)
  • ピッチ(プロジェクトのプレゼンテーション)(10 点)
    • レンダリングされたプロジェクトの説明とスクリーンショット
    • レンダリングのビジュアル品質
    • インタラクティブな説明または動画
  • ボーナス点(20 点)

最大 100 点 + 20 ボーナス点。

  • ピッチ(プロジェクトのプレゼンテーション)(20 点)
    • プロジェクトの写真や動画
    • プロジェクトの説明
  • デザイン(50 点)
    • モデルの複雑さ
    • プロジェクトの分野横断性
  • イノベーション(30 点)
    • プロジェクトの独創性
    • プロジェクト・デザインの革新性
  • ボーナス点(20 点)

最大 100 点 + 20 ボーナス点。

  • イノベーション(20 点)
    • プロジェクトの独創性と創造性
    • 革新的なデザイン
  • デザイン(40 点)
    • プロジェクトの分野横断性
    • モデルの質と複雑さ
  • 持続可能性(20 点)
    • 自然環境への良い影響(材料、エネルギーなど)
  • ピッチ(プロジェクトのプレゼンテーション)(20 点)
    • レンダリングされたプロジェクトの説明とスクリーンショット
    • レンダリングのビジュアル品質
    • プロジェクトのインタラクティブな説明または動画
  • ボーナス点(20 点)

最大 100 点 + 最大 20 ボーナス点。

  • エンジニアリング: 課題とインパクト(20 点)
    • プロジェクトが特定の領域に良い影響を与えた
  • 独創性(20 点)
    • プロジェクトの研究方法や結果の解釈に、独創性または創造性がある
    • プロジェクトが新しい問題に取り組んでいるか、既存の問題に独創的な方法で取り組んでいる
  • 総合的なコミュニケーション力(20 点)
    • 自分のプロジェクトにおける課題、結果、制約について、シンプルで明瞭かつ簡潔に伝えるコミュニケーション能力を持っている
    • プロジェクトのピッチを補うために画像や動画、プレゼンテーションが使われている
  • プロジェクトの難易度(20 点)
    • プロジェクトの成果が科学的に有意義な貢献をしている
    • 参加者の教育水準を勘案して見た場合のプロジェクトの複雑さ
  • チームワーク、コラボレーション、マネジメント(20 点)
    • プロジェクトのピッチから、グループワークと有意義なコラボレーションが行われたことがわかる
    • 他のグループが関心を寄せて、参加したくなるようなプロジェクトである
  • ボーナス点(20 点)